Gloriaのメカ日和

アクセスカウンタ

zoom RSS “騎士の馬”KMF開発史 Part.1

<<   作成日時 : 2008/03/27 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は コードギアス 反逆のルルーシュ に登場するメカ
ナイトメアフレーム(Knight Mare Frame
について調べて来た。
今回は発端のみで




ナイトメアフレーム(以下KMF
はブリタニアによる日本侵攻の際、本土決戦に於いて実戦初投入を果たした人型自在戦闘装甲騎。全高約5mと小柄に出来ており、主に市街地戦闘向けの機能が盛り込まれている。

KMFの原点は「極限環境におけるサバイバルコックピット機構」である。
これは戦車などのコックピット・ブロックにロケットモーターを装備し、非常時に優秀な搭乗員をいち早く脱出させるシステムだった。その過程で踏破性に優れた2本の脚をコックピットに装備するという発想が生まれた。

しかし、どうして二脚なのか?
それは、内臓スペースの問題である。コックピットは普通は戦車等に内臓されているため、脚を収納するスペースを確保するには限界があった。
そのため、より安定度の高い四脚以上の多脚というアイデアを採用することは出来なかったのである。




つまり最初は危なくなったらコックピットに取り付けた2本の脚で走って逃げるという仕組みだったわけだwwwwww
すげぇアイデアwwww
正直それじゃモロ狙い撃たれると思うwwwwww
まぁ燃料であるエナジーフィラーの容量にも限界があったらしいから仕方ないか

Part.2に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
“騎士の馬”KMF開発史 Part.1 Gloriaのメカ日和/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる